{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ヴィクトリアン ピクウェ ピアス

0円

送料についてはこちら

SOLD OUT

ブローチで見掛けることが多いピクウェですが、 ピアスも大きめのお品は目にすることがありました。 店主も初めて出会った、 とても珍しい、小さなピクウェのピアスです。 ピクウェとは、べっ甲に金銀や母貝等でインレイ(象嵌)し、 模様を描いたもの。 ヴィクトリアン中期頃からジュエリーに見られるようになったのですが、 正確な技術は伝承しておらず、 どのようにして滑らかな表面に仕上げたのか今は製造方法も分からなくなっている、 希少性の高いアイテムです。 こちらはオーバルのべっ甲に、 ゴールドとシルバーの花が描かれ、 リーフとフレームはゴールド、茎はシルバー。 小さなピースの中に職人の気概が凝縮され、 気品溢れるデザインになっています。 裏面に小さなチップが見受けられますが、 着用時にはほとんど見えない箇所になっています。 デザインが施された表面は模様の欠損もほぼなく、 とても美しいコンディションです。 *年代 ヴィクトリアン後期頃 *素材 べっ甲、ゴールド、シルバー *サイズ 1.4㎝×0.8㎝(モチーフ部分) *重量 1.4g

セール中のアイテム